質問:

結婚調査は、どんな方法で調査しますか?


回答:

結婚調査は、尾行・張り込み・聞き込みで調査します。


結婚調査の方法婚約者のプロフィールや素行を調べるのが結婚調査です。
結婚調査を依頼される方には、婚約者やその家族からの依頼を受けることが多いです。
特に最近は、インターネットを通して結婚相手を探したり、合同コンパで知り合った人と結婚する人が増え、相手のことをもっとよく知るために結婚調査を依頼される方が増えています。

結婚調査では、婚約者の自己申告されたプロフィールの職業などに嘘がないか、婚約者の素行から自分以外の異性の影がないかを調べることができます。

結婚調査の調査方法は、調査対象者の尾行と張り込み、そして周辺住民に聞き込みが主な調査方法になります。

尾行では、調査対象者が休日にどこへ行って何をしているのか、どんな場所で仕事をしているのかなどを調べることができます。

この尾行調査で、もしも休日に婚約者が自分以外の異性と会っているようなら、婚約についてもう一度考え直す必要も出てくるでしょう。

結婚調査では、聞き込みもします。
聞き込みでは、婚約者が住んでいる住所の近隣で生活している人へ、結婚調査をしていることを伏せて聞き込みを行います。
ただし、婚約者が実家で両親と暮らしていた場合、近隣住民との関わりが深かったり、婚約者の親戚が暮らしている場合もあるので、結婚調査の聞き込みは相手に気付かれないように調査するのが大変難しい調査方法でもあります。

聞き込み結婚調査では、決して調査対象者に気付かれてはいけません。そのため、慎重に調査をする必要があります。
危険な方法や違法な方法で、調査をする興信所には調査を依頼しないようにしましょう。


質問一覧へ

ページの先頭へ

copyright(c) 興信所の選び方マニュアル All Rights Reserved.