質問:

携帯メールは浮気の証拠になりますか?


回答:

携帯メールは浮気の決定的証拠とはなりません。


夫(または妻)の携帯メールで浮気を思わせる内容のメールがあったとしても、残念ながら「浮気をしている」という確実な証拠にはなりません。

例えば、夫の携帯に女性の名前で「昨日は楽しかった(ハート)」といった内容のメールがあったとして、それを浮気の証拠とするのは困難です。
なぜなら、民法上で浮気や不貞行為は、「ある程度継続的に男女が肉体関係を持った場合」と定義されており、
今回の携帯メールの内容からは、肉体関係があったか判断することが難しいため、浮気の証拠とは認められません。

また、携帯メールの内容が異性との肉体関係を持っていることを示す内容であったとしても、
浮気をした本人が認めないことには、その携帯メールが浮気の証拠として認められません。

では、どういったものが浮気を証明する証拠となるかといえば、継続的に肉体関係を持っていることを証明する証拠です。
この証拠の具体例を挙げると、「浮気相手とパートナーがホテルへ出入りする場面」を押さえた証拠写真や、
パートナーが浮気をしてことを認めたことを証明する文書などがこれに該当します。

質問一覧へ

ページの先頭へ

copyright(c) 興信所の選び方マニュアル All Rights Reserved.