質問:

興信所に就職したいのですが、一番良い興信所の求人の探し方は、どれですか?


回答:

求人サイトや興信所のホームページを見て条件などを比較するといいでしょう。


最近はどんな業種でも、求人サイトや雑誌から求人情報を探す人が多いですが、興信所の求人情報はこれらのサービスに掲載されていないことが多く、「探偵になりたい」と思って、求人サイトをいくら探しても、就職先が見付からないといったことがしばしばあります。

では、どこに興信所の求人情報があるかと言うと、興信所の求人情報は、主に探偵が持っている事務所のホームページに掲載されています。
探偵を目指すため、興信所へ就職しようと思ったら、目ぼしい業者のホームページへアクセスして、求人情報を調べるといいでしょう。

各社の求人情報に掲載されている募集条件を見てみると、多数の興信所が「探偵学校卒業生」といった条件を課している場合があります。

この条件以外にも、興信所が定めている募集条件があります。

  • 運転免許証(普通自動車または自動二輪の免許)を持っていること。
  • 年齢制限(20歳以上が対象となる場合がほとんど)。
  • 夜間勤務ができる人(尾行や張り込みで夜間に勤務することがある)。
  • パソコンの知識、パソコンをある程度操作できる。

それぞれの条件を見てみると、まず「探偵学校卒業生」という条件は、探偵が運営している探偵学校で、調査員に必要な知識と技術を学び、その学校を卒業している人を対象としています。この探偵学校は、一般的な専門学校や大学といった学校ではなく、職業訓練校といったところに近いものです。

また、求人情報に記載されている募集条件の中には、未経験者でも就職可能という場合があります。
しかし、いざ興信所へ就職してみると、探偵学校で調査技術と探偵に必要な知識を学んだ人のほうが、未経験者よりも優遇されることがあります。

経験、未経験の条件以外でも、「自動車運転免許の有無」や「自動二輪免許の有無」などが求人情報に記載されていることがあるので、探偵のホームページを確認して条件を調べてみましょう。

ちなみに、弊社でも探偵調査員の求人を行っておりますが、弊社では、入社後に研修がありますので、探偵学校へ入校する必要はありません。

弊社の求人情報の詳細は下記のページを参照下さい。

探偵求人-興信所の求人案内(入社祝い金5万円)−Akai探偵事務所

質問一覧へ

ページの先頭へ

copyright(c) 興信所の選び方マニュアル All Rights Reserved.