質問:

興信所を比較するポイントを教えてください。


回答:

比較のポイントは4つあります。


興信所の比較ポイントには4つのポイントがあります。


・調査にかかる費用
・調査能力または調査機材
・調査報告書
・面談の場所と態度


以上の4つのポイントがあります。

調査にかかる費用は、興信所ごとに料金が違うので、
比較が一番簡単な項目でもあります。

ただし、料金では見積もりの金額、実際に調査をおこなった時の金額と若干の違いがあるので、費用で比較をする場合には、実際に調査を行った場合の金額を比較することをおすすめします


調査能力または調査機材に関しては、お客様にとって比較が難しいものです。
調査能力というのは、目で見て判断することが難しく、判断するためも興信所の調査について深い知識が必要になります。

調査報告書では、興信所が唯一お客様に調査の成果としてお渡しすることができるのがこの調査報告書です。

調査報告書の中身がデタラメであったり、情報がところどころ抜けており、調査内容を正確に把握することができない調査報告書だと、調査をした意味自体が無くなってしまいます。

報告書の見本を見せてもらうことができる場合には、他の興信所の見本と比較して、どちらがより正確に分かり易い内容であるのか比較をすることが大事です。

面談の場所と態度では、興信所の事務所で面談が行われるか、強引な営業を行っていないかを見ることで比較を行います。面談をするときに、毎回ホテルのロビーや喫茶店で話をしていた場合、なんらかの理由で事務所へお客様を招きたくない理由があるのではないかと勘ぐってしまいます。

また、接客をする探偵や興信所のスタッフの態度を比較することで、どれだけ教育が行き届いているか、または、お客様の相談を真摯に受け取っているのかを観察することができます。

この4つの比較ポイントとは別に、興信所の比較であまり参考にできない情報もあります。

それは、興信所が出している広告や、口コミサイトなどで不特定対数の人間が書き込むことができる情報サイトなどです。
興信所の広告に限りませんが、広告というのは基本的に商品を売る側にとって都合のいいメリットを掲載しています。
広告の内容が事実の場合もありますが、実際に広告や口コミサイトに書かれていることは、なるべく直接興信所へ確認してから比較を行うようにしましょう。

質問一覧へ

ページの先頭へ

copyright(c) 興信所の選び方マニュアル All Rights Reserved.