質問:

興信所の料金後払いで、調査後に高額料金を請求されることはありますか?


回答:

あります。そういった業者は存在します。


興信所の料金後払いでは、調査終了後に聞いていた見積り金額と大きく違う料金を請求されたというトラブルが度々発生しています。

興信所で最も多いトラブルが、調査料金などの金銭トラブルです。

例えば、
「契約書に記載されている金額と違う」
「調査に失敗したのにお金を請求された」
「証拠が不鮮明だから成功報酬を払いたくない」

などのトラブルがここ最近でてきている「料金の後払い」のトラブルです。

手口の内容は、ホームページなどで、実際の料金よりも安い金額を設定しておき、その金額を見た人を集めて「料金は後払いで結構です」と人の良さそうな笑顔で後払いを進めてくる。
そして、相談した相手のことを信用した人が、調査終了後に料金の支払いをしようとしたら、ホームページに書かれていた料金よりも
高額な料金を、高圧的な言葉と一緒に請求してくるといったものです。

こうした悪徳興信所に騙されたという話は、口コミサイトなどで目にすることもあります。
まっとうな調査営業を心がける興信所にとっては、悪徳興信所自体が営業妨害になるため、
業界内でも悪質な営業をおこなう業者に注意するように、依頼をしようとしている人へ呼びかけをおこなっています。

もしも、料金の後払いで興信所へ依頼をする場合には、次の3つのポイントに注意してください。

・見積りで提示された料金と後払い料金の金額の違いがあるのか。
・契約書に後払い料金の金額が明記されているか。
・追加料金発生の条件と高額諸経費(出張費など)の有無。

この3つのポイントを面談時に興信所のスタッフへ質問し、契約書の内容もシッカリと目を通しておくことが大事です。

質問一覧へ

ページの先頭へ

copyright(c) 興信所の選び方マニュアル All Rights Reserved.