探偵事務所の登記簿チェックする。失敗しない興信所の選び方マニュアル
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

     ◆◇ 失敗しない探偵社・興信所の選び方マニュアル ◇◆

    vol.6 2004.11.12 不定期発行

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


お久しぶりです。今回は、依頼しようかどうか迷っている探偵社を自分
で調べる方法「登記簿チェック」について書きます。


よく当社に被害が報告されているケースで、実態のない探偵社による詐
欺まがいの被害があります。たとえば、看板や宣伝には「株式会社」
と書いてあるのに、本当は実態のない会社だったり。また、契約して入
金後に連絡が来なくなったので事務所へ行ってみたら、もぬけの空だっ
たという内容の被害相談です。事前に登記簿さえしっかり調べておけば、
というケースもあります。

「登記簿謄本」とは、会社や土地の素性を示した書類のこと。今回は探
偵社という会社の素性を調べるので、「商業登記簿」を取得することに
なります。公文書を取得するなんて大変そう、……と思われるかもしれ
ませんが、今は法務局まで出向かなくても、便利なインターネット取得
サービスがあります。原則的に記載内容はすべて本物と考えていいので、
けっこう利用価値のある情報といえるのではないでしょうか。

★ オンラインで登記簿を取れるサイト
 『インターネット登記情報提供サービス』
 (http://www1.touki.or.jp/)


登記簿を取ると、たとえば下記のような情報を知ることができます。

1.役員の氏名・住所
 住所や氏名に、不自然なところはないか?
 ホームページ上の記載とも比べてみましょう。

2.資本金
 いわば「会社の体力」を示します。
 もちろん金額が大きければいい、という訳でもありませんが、
参考程度に。

3.設立年月日
 会社の歴史も長ければいいというものではありませんが、
 設立年月日や履歴などの情報は参考になります。


こういったデータを得られて、登記簿はわずか1000円くらいで取得できます。
「賢い依頼者」を目指す人なら、検討してみてはいかがでしょうか。

それでは、また次回お会いしましょう。

ページの先頭へ

(c)Akai探偵事務所