盗聴器について

新しいアパートやマンションに引っ越すときには、毎回ちょっと気になることがあります。それは盗聴器が仕掛けられていないかどうかです。

盗聴器というと興信所を浮かべますが、自分には縁のない世界だと思っています。なので、たぶんめったにはないと思うのですが、もしかしたらって考えてしまいます。

前の住人がどんな人なのかわかりませんし、もしかしたら隣の住人からコンクリートマイクで聞かれているかもしれません。

自分の部屋の中の音がとなりにどのくらい聞こえるのか、意外にわからないことです。

アパートのとなりが異性だとわかったら、なんとなく気になり聞き耳くらい立ててしまうものです。それがエスカレートして、盗聴しようってなってもありえない話ではないはずです。

女性の一人暮らしを始める際には、一度興信所に盗聴器発見の依頼をしてみるのはいいかもしれません。

一人暮らしならば、定期的に頼む必要はないと思いますので、住む前に一度頼むだけで大丈夫だと思います。

いまでは電源部分に仕掛けることによって、半永久的に電気をもらって稼動し続ける盗聴器があります。

見つけて発見するまで、こちらの話がダダ漏れなわけです。女性からしたら恐怖ですよね。

家で何してるか把握されますし、家にいない時間も把握されてしまいます。防犯上の意味でも興信所に盗聴発見の調査をしてもらうのが良いと思います。